姓名判断鑑定士養成講座

姓名判断を習い終えても、仕事はあるのか?

2021年8月24日

難関な資格で有名な「社会保険労務士」や「弁護士」。とは言え、折角試験に合格しても、その後あまり仕事がないとか、報酬単価が低く仕事をこなせどこなせど「食べていくのがやっと」というのが現状の様です。「資格」があるから安泰とまではいかないようです。では、姓名判断の場合はどうか?

 

需要の面で見ていきますと、姓名判断の需要は必ずあります。理由は、「赤ちゃんの命名」をイメージしてもらえれば分かりやすいです。必ず日本のどこかで子供は生まれますので、そこで「どんな名前がいいのだろう?」「姓名判断的に良い名前を作りたいけど」と悩んでいる人は必ずいます。という事は、需要がある訳です。

 

e-Stat政府統計の総合窓口が発表したデータによると、2019年生まれた子供の数は865,239人。という事は、理論的には86万件の命名の需要があると言えますが、全ての人が依頼するとは限りません。そのうち姓名判断を気にする人はどのくらいいるでしょうか?詳しいデータがないので正当性に欠けますが、でも、こんな仮説は成り立つかもしれません。

出生率グラフ

引用元:e-Stat政府統計の総合窓口

仮に86万人のうち0.01%の86人ぐらいであれば姓名判断に興味があるかもしれません。では、仮に1件あたり30,000円で作成し、86人の人が買ったとすると30,000円×86=258万円の売り上げになります。

 

まぁ実際はもう少しいるかもしれませんが、年間でおおよそ100人の方の需要は見込めそうです。命名の作成だけで。その他、ビジネスネームが欲しい方もいますし、屋号名が欲しい方もいます。姓名鑑定を受けたい人もいますので、自分の工夫次第では、年収1,000万越えもできそうですね!姓名判断ができるという事は、このぐらいの可能性と価値があるのです。

 

こう考えると、姓名判断を覚えるのに36万円ってそんなに高くないと感じますね。36万円投資して、リターンが少なく見積もって700万円だとすると、回収率は約2,000%。しかも、1年だけでなく継続して需要が見込めますから、仮に10年続くと7,000万円のリターンで、回収率は20,000%となります。なんか初期投資の36万円がだいぶ小さく見えてきました。

 

仮に、株式やFXで考えるとどうでしょうか?36万円用意して、それが1年で700万円になる可能性ってどのくらいでしょうか?余程の優良銘柄に出会わない限り、可能性は結構低いでしょう。

 

さらに、株式やFXは投資額以上の損失を被ることがあります。しかし、姓名判断の場合リスクはほぼありません。ウェブサイトのレンタルサーバー代や、ドメイン取得などで多少は固定費が掛かりますが、それでも「年間」で1~2万円程度です。しかも、アメブロなどだけで済ませれば無料で依頼を取ることも可能です。

 

聞いた話によると、株式やFXの世界では36万円は一瞬でなくなることもあるようです。2008年のリーマンショックや、最近では2016年のEU離脱問題で値動きが激しくなり、上手く波に乗れれば天国ですが、逆の場合は目も当てられない結果だそうで。

 

しかし、姓名判断を覚えた技術というのは一生残ります。株価が1,000円下落しようとも、何らかのショックが起ころうとも、姓名判断の技術はあなたの中に一生残り続けます。本来お金というのは。こういうものに使うべきなのです。

 

総務省の家計調査のデータによると老後、夫婦で必要な額は月額約26万円程だそうです。独身でも約15万円ほどだそう。それを年金だけで賄うとなると、ほぼ不足が生じるので、現役時代の貯蓄が必要となる訳です。しかし、今まで述べてきたように、退職金をヘタな投資に回すより、姓名判断を覚えて事業を立ち上げたほうがずっと安心です。

 

「いや自分は体力がもたないので、月に2件依頼があればいいや」という方でも、1件50,000円で命名やビジスネーム作成、屋号名作成を請け負えば、月額100,000円の収入です。老後不安など吹っ飛びそうですね!しかも、自分の収入が増えたうえに、誰かの役にも立てる。喜んでもらえる。株式やFXで儲かっても、自分だけが儲かって、他の誰かが喜ぶ顔が見えるでしょうか?喜んでいるのは、手数料が入る証券会社やFX会社くらいではないでしょうか?

 

姓名判断を覚えて事業を立ち上げる。「稼げる」というビジョンは描けたかもしれませんが、とは言え覚えた先には厳しい「集客」の道が待っています。折角姓名判断を覚えても、依頼が無ければ「宝の持ち腐れ」。集客は大変な面もありますので、占い屋ホシゾラの姓名判断通信講座では集客の方法も伝授しています。何も知らずに事業を始めるより、ある程度の指標を持ってスタートした方が、道に迷わずに済みますよね。

 

おススメ
【姓名判断鑑定士】画数・音数・生年月日を使った養成講座

姓名判断の鑑定士になりたい方、占い屋ホシゾラでは画数・音数・生年月日を使った姓名判断を教えています。

続きを見る

 

 

記事をシェアして頂けると嬉しいです☆彡

-姓名判断鑑定士養成講座

© 2021 占い屋ホシゾラ