コラム

運気の良い時、運気の悪い時の過ごし方

2022年8月15日

もし、あなたが今年「運が悪いです!」と言われたらどうでしょう?逆に、「運が良いです!」と言われたらどうでしょうか?運が良い時はたいして悩まないと思いますが、運が悪い時が少し厄介ですよね。

 

色々な受け止め方があると思いますが、吉も凶も経験し、人生経験がある程度あるアラフォー占い師、占い屋ホシゾラ代表の飛鳥宗佑がお答え致します。

飛鳥宗佑
フラっと訪れたあなたの参考になれば幸いです。

 

 

もし、予め「今年の運気は悪い」と分かっていたのならという前提でお話をします。

 

その場合は、いつもより慎重になる事をおススメ致します。例えば何かの決断をする時、いつもよりリサーチをするとか。

 

次に、あまり気にしない。

 

占いは良い意味で外れなきゃいけなくて、悪い事を不安がると、不安が不安を呼ぶので、良いイメージを保つようにします。

 

概して運が悪い時は、自分の勝手な思い込みで物事を悪くとらえている事が多いので、楽観的になる事も必要です。

 

 

後は、神社参り。

 

私は神様大好き人間なので、一先ず何かを始める時には参拝して、御神籤を読んでから始めます。その方が成功しても神様の導き、失敗しても神様の導き(気付きをもらえる)と捉える事ができますからね。

 

ちなみに、私はビジネスネームを作成する時は必ず神社に参拝するか、自宅の神棚の前で祈ってから作成し始めます。なんかその方が上手くいくんですよね。自力で作ったビジネスネームは面白くないと思うので、神様と一緒に作った方が楽しいですよね。

 

 

運勢が良い時は、思った事をドンドン実行していくと良いと思います。

 

ただし、注意してほしい事があって、普段と違う事をする事をおススメ致します。普段ならあまり参加しない誘いにのってみるとか、行ったことの場所に行って見るなど、普段とは違う事をしてみましょう。思いがけない人との出会いがあるかもしれません。(俺もあの時、師匠の誘いに乗っていなかったら、今の自分は無いなぁ)

 

 

最後に、これは運に左右されない生き方です。

 

良く何かあった時「日ごろの行いが良いからor悪いから」という言い方をしますよね。これはズバリ本質をついていて、いくら幸運期でも誰かの悪口ばかりを言ってると徳を減らしますし、運気が悪くても徳がある人というのは助けられるものです。

 

積善の家(人)には必ず余慶あり

 

運が良い時でも徳を積む、運が悪い時でも徳を積む、この考え方があればどんな時でも天は助けてくれる、私はそう思います。

 

 

記事をシェアして頂けると嬉しいです☆彡

-コラム

© 2022 占い屋ホシゾラ