お水取り日記

お水取り日記:2016年1月12日in千葉県安房神社

2021年10月6日

この記事を書いた人:飛鳥宗佑(本命星:一白水星)
お水取り歴9年。2012年よりお水取りを始め、ほぼ毎年お水取りを実行しています。飛鳥宗佑の詳しいプロフィール

時間は、9時から11時まで。真ん中の10時にお水を取るのがベスト。(厳密には時差があるので9時48分ですが!参考:お水取りの正しい時間の出し方)場所は、自宅から見て南にあたる千葉県の安房神社です。南には七赤金星が回座していて、一白水星の私には吉方位。

 

安房神社お水取り

安房神社へ行く途中で、なんと火事を発見。南は九紫火星で火なので「おぉー象意が出てる」「燃えてるなぁ~」と早くも象意を実感。

 

4月のお水取りの時の失敗を活かし、今回は先頭に並べるよう朝5時半に神社に到着。が・・・周りは薄暗く、誰一人として並んでいる人はいませんでした。

 

仕方ないので、車内でDSのドラクエ8をやって時間を過ごしました。

 

結局前回のような行列はできる事なく、拍子抜けしたかっこうとなりましたが、無事お水を頂く事が出来ました。途中で女性の方に「そういえばあんた4月も来てたわね!」声を掛けられビックリ!!よく覚えてるなぁ~。さすが南の吉方位、スポットライトを浴びるぜ!!九紫火星の象意

 

 

安房神社お水取り

因みに、安房神社では3,000円の祈祷料を収め、ご祈祷をしてからお水を頂きます。なので、神様の許しを得てからお水を頂く訳で、ご祈祷をすっ飛ばしてお水を頂くというのはNGなのです。

 

安房神社御朱印
最後に御朱印を頂いて帰りました。

 

豆知識

南の定位である九紫火星には、2度の作用・複数という意味があります。なので、南の吉方位はなぜか2回行く事があり、1回目に比べ2回目の方が本物の吉方位となります。1回目は練習、悪だし。2回目に真の南の吉効果が得れます。

 

お水取りを行いたい人は、飛鳥宗佑がやり方と正確な日時・方位・場所を伝授致します。開運!九星気学と四柱推命を使ったお水取り鑑定

-お水取り日記
-, ,

© 2021 占い屋ホシゾラ