日常の事・思想・どうでもいい事

香取神宮でカブトムシを捕まえたぜ!!しかし、そこにはある方の・・・

2021年8月13日

えー、こんなところにカブトムシ!!

しかも、オスが二匹!!でけぇー!!

 

 

必ず月に1回は香取神宮へ行く飛鳥宗佑。

でも、こんなところにカブトムシがいるだなんて気が付きもしませんでした。

飛鳥宗佑のプロフィール

 

 

とある7月下旬、息子は夏休みで毎日家にいる。

折角だからなんとかしてあげたいと思う父ちゃん。

なにかできないかなぁ~と考えていて思ったのは、

「カブトムシを捕まえよー」だった。

 

 

思えば自分も小っちゃい頃、昆虫がスゲー好きだったなぁ。

特に、カブトムシ、クワガタ、カマキリは

絶対に飼ってみたい昆虫TOP3だった。

だから息子に「カブトムシ捕まえたい!!」と言われれば逆らう事はできない。

 

 

でも俺小っちゃい頃は北海道の余市ってとこに住んでたから

クワガタはいても、カブトムシはいなかったんだよなぁ。

しかも、クワガタでも、ミヤマクワガタ、アカアシクワガタ、コクワガタは

いたけど、ノコギリクワガタはいなかった。寒いから。

そんときは、夏でも30度いくかいかないかくらい。

海に入ると、1時間もすると唇が青くなるんだ。

 

 

それに比べ、都会で産まれ、都会で育った息子は環境がいいよなぁ。

しかも、今はネットで調べれば「ここにカブトムシがいるよー」

ってすぐ分かるし。

 

 

という事で、夏休みカブトムシをさがそー第1弾として選んだのが、

埼玉県にある「水」が付く公園だった。

たしか、富士見市かふじみ野市にある公園。検索すれば分かると思う。

 

 

ちょっと面白かったのが、夜20時くらいに行ったんだけど、

同じようにネットで調べてきた親子がいて、

公園の門が閉まっているのを見て

「自分達もネットで調べて来ましたー」って鉢合わせるっていうねぇ、

いや~ホームページにはちゃんと書いてあるんですよ!

「18時で門が閉まるって」

でも「いや行けばなんとかなるっしょ」って強行突破したんですね。

恐らくその親子も同じ考えだったんでしょう。

 

 

でも「門が閉まってるから帰ろー」で「うん!!」と

素直に言ってくれる子供だったらどの親も苦労はしません。

「えーあっちは?」「カブトムシ見つけたかったなぁ」が始まり、

親としてはすぐ引き返すわけにいかない。

やむなく近くの木をみると、なんと・・・

「あーカブトムシ!!」

「ホントだ―!!」

樹液を吸っているカブトムシがいるではないか!!!!

父ちゃんも夢中になってカブトムシを捕まえる。

 

 

やったーカブトムシGETだぜー!!

・・・

でもなんか小さくねぇ~??

ツノが短い。

まぁでもゲットはゲット。

これで、息子の夏休みの思い出は作れたか。

 

 

それから1週間後、「パパ香取神宮に行くけど行くか?」

と息子に聞くと、「行くー!!」ってなった。

「虫取りに行くー!!」

おいおい、参拝がメインだからなぁなんて思いながら

息子と一緒に香取神宮へ行くことに。

 

 

息子と一緒に参道を歩ていると意外な発見があります。

蝉がいたり、カタツムリがいたり。

そして、カマキリもいたんですよね。

毎月香取神宮には来てるけど、こんなに昆虫がいるんだね。

 

 

階段の脇にはカブトムシの死骸がいた。

「パパ!!ってことはカブトムシがいるってことだね!!」

「うん、カラスに食われたんだね」

 

 

とてつもなく大きい蛾もいた。

カミキリムシもいた。

途中で虫網を持ってる息子に

「なんか捕まえたかー」なんて

声を掛けてくるおじさんもいた。

「カマキリいた!!」なんて応える息子。

 

 

拝殿でお参りし、拝殿の裏を歩いていると

ノコギリクワガタの死骸を発見した。

「おーここにはノコギリクワガタもいるんだね!!」

なんて息子と話をしていると、

「あっちにメスがいたぞー、階段を下りた左の木に」

って声を掛けてくるおじさんがいた。

掃除用のホウキとリアカーを持っていたので、

神社の掃除をしているお方でしょう。

 

 

「まじっすか、行ってみます、ありがとうございます」

って言って、階段の左の木に行く前に〇〇に行った。

〇〇から出るとまたそのおじさんがいて

「そういば、このあたりにも良くカブトムシが出るぞー」

「でも、これもカブトムシじゃない?」

っておじさんが指を指さす方向を見ると、残念ながらそれはカミキリムシ。

しかし、その上をみると、なんと

いたーカブトムシだ!!しかもオス!!なんかデカくねぇー!!!!

 

 

埼玉の水のつく公園で捕まえたカブトムシより

あきらかに大きい。

やったねぇーカブトムシゲットだねぇー。

 

 

よかったねぇー、隣でおじさんも喜んでる。

 

 

いや~おじさんがいなかったらカブトムシ

捕まえらんなかったっす。

まじあなたは神の使いです。ありがとうございます!!!!

 

 

これで無事夏休みの思い出を作る事ができただろう。

カブトムシってスゲーなぁ。

世代を超えて「誰もが捕まえたい昆虫TOP3」に入るよね!!

香取神宮に来て良かった。

近くのデーツーでカマキリ用の籠と、

カブトムシ用のマットを買って帰ったのである。

 

 

その後カブト達はブンブン飛び回り、元気いっぱい。

早番で朝4時ぐらいに起きてリビングに行くと、

いつもカブトムシはケンカをしているであった。

-日常の事・思想・どうでもいい事
-, , , , , , ,

© 2021 占い屋ホシゾラ