四柱推命

【四柱推命】無料で命式を割り出してくれるサイトがあるが、ここに注意!

2022年3月11日

「四柱推命 無料」と検索すると、沢山のサイトが出てきます。

 

無料で自分の命式がどんなものかわかるなんて凄いですよね。

 

しかし、残念ながらプロから言わせると「正確な命式が出ない人がいる」のもまた事実で、「まぁ無料だし間違っててもしょうがないね!」で済めば良いのですが、問題は「真に受けてる人」がいるので、こうして正しい情報を発信しています。

この記事を書いた人:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
約7年四柱推命に携わっています。鑑定した命式は200件を超えます。もっと沢山の命式を鑑定し技術を高め、依頼者様へ精度の高い結果を還元していきたいと考えています。

飛鳥宗佑の命式

年柱:辛酉
月柱:庚子 (癸)
日柱:乙亥
時柱:庚辰

飛鳥宗佑の詳しいプロフィール

 

こんな無料四柱推命サイトで命式を割り出すのはやめよう!

まず、第一に

 

生まれた時間しか入力しないサイトは精度に欠ける

 

どういうことか、詳しく説明致します。

 

 

四柱推命で正確な命式を出すには?

正確な命式を割り出すためには、

 

生まれた時間(何時何分)

生まれた場所(〇〇県〇〇市)※都道府も入ります

 

が必要です。

 

しかし、結構な割合いで「生まれた時間」しか入力しない四柱推命サイトを見かけます。

 

何がいけないのかと言うと、何分まで入力しないと時柱が変わる恐れがあり、格局が変わる可能性があるのです。特に23時台の生まれの方は日干が変わる恐れがあり注意が必要です。イメージがしにくいと思うので、実際の命式を使って説明致します。

 

 

23時台に生まれた方は要注意

無料で命式を割り出してくれるサイトで「マニアック四柱推命」というサイトがあります。例えばこのサイトで、1966年4月2日23時10分生まれの男性の方が生年月日をと打つとこうでます。

飛鳥宗佑
分を入力するところがないから「23時」としか入力できませんが

 

画像引用元:https://www.koufuku.ne.jp/cgi-bin/unseiall.cgi

 

しかし、実際の命式はこうです。

年柱:丙午
月柱:辛卯 (乙)
日柱:壬辰
時柱:庚子

 

日柱がマニアック四柱推命だと「辛卯」と出ますが、正しくは「壬辰」です。

 

 

なぜ日柱が変わる?

四柱推命は1日の区切りが0時ではなく、23時です。23時以降は翌日と捉えるのです。なので、実際は23時10分で次の日の壬辰なのに、23時丁度で止まっている為日柱が切替わらず辛卯のままなのです。正確な命式を出すためには、生まれた時間が何時何分まで必要です。

 

以前鑑定していてこんなお客様がいました。

丁丑の性格や、昔流行った動物占いでも、そうなのかな?ちょっと自分とは違うような気がするけど万人向けなんだろなと無理やり納得していました。

 

この方は、23時33分の生まれで日柱を丁丑と思っていたのですが、実際は戊寅でした。

 

 

生まれた場所を使わないサイトもダメです。

次に、なぜ生まれた場所も必要なのかというと、地方時差と言い地域により時差が発生しているからです。

 

日本は、兵庫県の明石市を標準とし、東に行けば行くほど時間が進み、西に行けばいくほど時間が遅れます。

 

根室+42.5分、釧路+37.5分、帯広+33分、旭川+29.5分、夕張+28分、岩見沢+27分

 

釜石+27分、八戸+26分、札幌+25.5分、盛岡+24.5分、花巻+24分、小樽+24分

 

室蘭+24分、仙台+23.5分、青森+23分、福島+23分、水戸+22分、山形+21.5分

 

秋田+20.5分、宇都宮+19.5分、酒田+19分、東京+19分、横浜+17.5分、浦和+17.5分

 

前橋+16分、新潟+16分、甲府+14分、静岡+13.5分、長野+13分、富山+9分

 

名古屋+7.5分、岐阜+7分、金沢+15分、津+6分、福井+5分、新宮+4分、大津+3.5分

 

奈良+3分、京都+3分、大阪+1分、西宮+1分、神戸+1分、和歌山+1分

 

明石0分(基準)

 

加古川-1分、姫路-1.5分、徳島-2分、鳥取-3分、高松-4分、岡山-4分、高知-6分、松江-8分

 

松山-9分、広島-10分、大分-13.5分、山口-14分、宮崎-14.5分、熊本-17分、鹿児島-18分

 

福岡-18分、佐賀-19分、長崎-21分、那覇-29分

 

※運命の明鑑(増井佐羊子著)から引用

 

 

命式を使って解説

例えば、1990年6月14日8時51分静岡市生まれの男性の方がいたとします。地方時差を無視してそのまま命式を出すと、

年柱:庚午
月柱:壬午 (丁)
日柱:庚戌
時柱:庚辰

 

で、身強の内格となりますが、生まれた場所の静岡市も考慮すると地方時差13.5分が加算され、9時5分となります。その結果命式はこうなります。

 

年柱:庚午
月柱:壬午 (丁)
日柱:庚戌
時柱:辛巳

 

これだと従旺格になり、先ほどの身強の内格と喜神・忌神の取り方が真逆になります。

飛鳥宗佑
無料四柱推命サイトとはいえ、間違った喜神・忌神を覚えてしまって良いのでしょうか?

 

 

時柱の変わり目付近で産まれている方は要注意

四柱推命の場合、2時間ごとに時柱が変わります。なので、生まれた時間が

 

1時付近、3時付近、5時付近、7時付近、9時付近、11時付近、13時付近、15時付近、17時付近、19時付近、21時付近、23時付近で産まれている方は少し注意が必要です。

 

ただし、要注意と言えど沢山の方がいるわけでは無いので、そこまで怖がる必要はないのですが、「なんか四柱推命の結果が全くあたっている気がしない」という場合は、少し自分の生まれた時間に目をむけてみて下さい。

 

ひょっとすると時間の変わり目で産まれていて、喜神・忌神の取り方が違う場合があります。

 

 

変化干合に対応していない四柱推命サイトに注意!!

変化干合

今まで生まれた時間(何分まで正確に入力する)や場所も必要であると唱えてきましたが、

 

もう一つ、「変化干合に対応していないサイト」も要注意です。

 

なぜなら、本来であれば変化干合で十干が変わるはずなのに、変わった命式を表示できないからです。実際に命式を使って解説してみます。

 

 

変化干合が起きると本当はこうなる!

例えば、1972年2月6日7時13分京都府京都市生まれの男性の方がいたとします。(あくまでも仮です)

 

この生年月日を「四柱推命 無料 命式」でGoogle検索をしてトップに出てきた【無料占い 四柱推命】鑑定書・命式の見方、解読のポイントというサイトに打ち込んでみます。

 

するとこんな命式が出てきます。

 

 

本来は、月干の壬と日干の丁が干合して、壬は甲に丁は乙に変わります。なので、正確な命式は

 

年柱:壬子
月柱:甲寅 (甲)
日柱:乙卯
時柱:甲辰

 

です。

飛鳥宗佑
無料とはいえ、喜神・忌神もガラッと変わるので、かなりクオリティーが低いです。

 

 

変化干合に対応している無料四柱推命サイトもあります。

ちなみに、「ちゃんと変化干合に対応している無料四柱推命サイトはあるんだろうか?」と思い探したところ、無料占い 四柱推命 無料鑑定 (4chu.info)のサイトでは無料で命式を割り出す事ができて、変化干合に対応しています。

 

 

変化干合後の命式です。

 

 

 

きちんと月干壬が甲に、日干丁が乙に変わっていますね!

 

ただし、生まれた時間を正確に打ち込めるものの(何分まで打ち込める)、23時を過ぎても翌日に切り替わらないので、ちょっと惜しいなぁというサイトですね。

飛鳥宗佑
ちなみに、マニアック四柱推命は変化干合に対応していませんでした。

 

 

 

 

まとめ

正確に産まれた時間(何時何分)を打てない無料四柱推命サイトでは、正確な命式がでない場合があります。

 

生まれた場所(〇〇県〇〇市)を入力するところが無い無料四柱推命サイトでは、正確な命式がでない場合があります。

 

結構な割合で無料四柱推命サイトは変化干合に対応していないので、正確な命式がでない場合があります。

 

 

無料と言う甘い言葉につられて変な自分の運勢を知るのは止めましょう。無料というだけあって正確さに欠けるサイトが多いです。(マシなサイトもありますが)正しく自分の運勢、才能を知るにはきちんと知識と経験のあるプロに命式を鑑定してもらうのが一番です。折角この記事に辿り着いたのですから、ご自身の正確な運勢や才能を知ってみませんか?

四柱推命鑑定申し込み

 

 

記事をシェアして頂けると嬉しいです☆彡

-四柱推命
-,

© 2022 占い屋ホシゾラ